渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― Pick UP! ―

冬の3大病?!どうすれば軽減できる? 知っているとちょっと役立つヘルスケア情報を紹介。

冬の3大病?!どうすれば軽減できる?

冬の3大病?!どうすれば軽減できる?
冬の3大病をご存知でしょうか。他の季節にも発症するのですが、特に冬に多発する心臓病、脳卒中、呼吸器疾患(肺炎・インフルエンザなど)を指します。しかし、日々の生活に潜む危険因子を除去ないし軽減すれば発症を抑えることができるのです。
では具体的にはどうしたらよいのでしょうか。

冬は気温が低下し乾燥するため、インフルエンザや肺炎など呼吸器系の病気が増えます。また、暖かい屋内から急に寒い屋外に出ると全身の血管が収縮し、血流障害をきたして脳卒中や心筋梗塞など循環器系の発作を起こしやすくなります。
高血圧や糖尿病といった生活習慣病があれば生活改善と薬物療法で検査数値を改善します。コレステロールが高めであれば、和食中心の食事に切り替えましょう。喫煙や大量の飲酒といった習慣がある人は、節煙、節酒を心がけるようにしましょう。

https://weathernews.jp/s/topics/201901/300185/?fm=tp_rec&tpid=201901300185

●怖い冬の3大病、危険因子とは?
上記は『ウェザーニュース』の記事を参照しています。
https://weathernews.jp​
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声