渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(渋谷区)―

山本 相春 院長/渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科(渋谷駅・歯科)の院長紹介ページ

山本 相春 院長

AIHARU YAMAMOTO

わかりやすい説明と苦痛のない治療を心がけ
「お口のトータルプロデュース」をめざす

大学卒業後、北海道大学病院の口腔外科で研鑽を積む。地元・大阪で経験を重ねた後、矯正歯科を学ぶために上京。2018年、「渋谷駅」そばに開業。

山本 相春 院長

山本 相春 院長

渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科

渋谷区/渋谷/渋谷駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

少年時代の矯正治療をきっかけに、歯科医師を志すように

山本 相春 院長

私は、小学6年生から5年にわたって矯正治療を受けたことがあり、「歯医者さん」というのがとても身近な存在だったんです。そして、将来は「人のためになれる仕事」をしたいと考えたときに自然と「歯医者さん」が思い浮かび、歯科医師を志すようになりました。
北海道医療大学を卒業した後は、北海道大学病院の口腔外科を経て、一度地元の大阪に戻って診療していました。たくさんの患者さんとお付き合いさせていただき、虫歯治療のほかインプラントや審美的な治療を担当するなかで、「本格的に矯正歯科を学びたい」という気持ちが大きくなってきたんですね。そのため、都内の矯正治療専門クリニックなどで経験を重ねて、当院がメインでおこなう「インビザライン」を中心に、知識と技術を高めていきました。

審美歯科・矯正歯科を通して、「お口のトータルプロデュース」を

山本 相春 院長

当院では、透明なマウスピース型の矯正装置「インビザライン」を大きな柱に、患者さんの10年後、20年後を見据えた診療をしていきたいと考えています。虫歯などのトラブルに対応するだけでなく、審美歯科や矯正歯科を含めた「お口のトータルプロデュース」をしていきたい。そう考えていた私にとって、若い世代の方が多く集まる渋谷は、自分のクリニックを構えるのに理想的な場所でした。
実際に、来院される患者さんは若い世代のみなさんを中心に、男性・女性どちらも同じくらいの割合でお越しいただいて、治療のほかにホワイトニングを希望されるケースも多いですね。クリニックでありながらもリラックスした雰囲気の院内には、患者さんのプライバシーに配慮した完全個室の診察室、ゆっくりとお話を伺うためのカウンセリングルームも備えています。「痛い」「怖い」といった恐怖心を取り除くためのさまざまな工夫をしておりますので、ぜひ一度足を運んでみていただきたいと思います。

常に患者さんの立場で考え、負担のない診療を心がける

山本 相春 院長

私は、大学卒業後は口腔外科を中心に研鑽を積み、開業前には矯正歯科専門の歯科医院で診療していた経験があります。当院がメインで扱う「インビザライン」にもこのときに出合ったわけですが、矯正歯科を「専門」にしてしまうと、患者さんにご不便をおかけする場面もあるんですね。たとえば、矯正治療中に虫歯がみつかると、患者さんには他のクリニックで治療を受けていただかなければならず、それは抜歯が必要な場合も同じです。当院が矯正歯科を専門にせず、「お口のトータルプロデュース」をめざすのは、患者さんのご負担を少しでも軽減したいという考えからでもあるのです。
患者さんのご負担を少しでも軽く、というのは治療面でも心がけていることです。たとえば、詰め物や被せ物を作るために「歯型」をとった経験がある方も多いと思いますが、口を大きく開けた状態をキープするのは、どなたにとっても苦痛なものですよね。そのため、当院では「口腔内スキャナー」を活用して、歯型を取らずに精密な補綴(ほてつ)物をお作りしているんです。私自身、今もセミナーに参加するなど最先端の治療を積極的に吸収するように努めていますけれど、今後もデジタル化、ビジュアル化を充実させることで、みなさまにご満足いただける診療につなげたいと思います。

情報をビジュアル化して、わかりやすい説明を心がける

お口の中はご自分の目で直接見ることができませんから、何をされているのかよく分からず、そのために恐怖心が大きくなってしまうんですね。ですから、患者さんの恐怖心を取り除くためには情報をビジュアル化して、目で見える形でわかりやすくお話をする必要があるのです。当院では、患者さんのお口の中を撮影して、その画像をモニターに映し出してご覧いただきながら、治療内容をご説明するようにしています。診察室やカウンセリングルームはすべて完全個室になっていますから、デリケートなお悩みも安心してご相談ください。
私が歯科医師になってからこれまで、本当にたくさんの患者さんとお付き合いをさせていただき、たくさんの感謝の言葉をいただきました。自分がした治療で患者さんに喜んでいただけるのは何より嬉しいことですし、来院されるみなさまが心から満足してくださるように、歯科医師である私も、歯科衛生士のスタッフも、患者さんお1人お1人に力を尽くしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科』は、「渋谷駅」10番出口から徒歩1分のビル2階で診療しています。開業にあたっては「クリニックらしくないクリニック」にしたいと考え、患者さんの恐怖心を取り除けるような、さまざまな工夫を凝らしました。常に最先端の医療を学び、お1人お1人にベストな治療プランをご提案したいと思いますので、気になること、お困りのことがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

山本 相春 院長 MEMO

  • 出身地:大阪府
  • 趣味&特技:ゴルフ・旅行・読書
  • 好きな本:稲盛和夫『生き方』
  • 好きな映画:ミッションインポッシブル
  • 好きな音楽やアーティスト:テイラースウィフト
  • 好きな場所や観光地:オーストラリア・北海道
  • 好きな言葉 座右の銘:為せば成る

グラフで見る『山本 相春 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声