渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(渋谷区)―

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長/代官山デンタルサロン(代官山駅・歯科)の院長紹介ページ

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

SAYURI OMORI & HARUKA OMORI

各分野のスペシャリストが連携して
患者さん1人1人に安心・最善の歯科治療を

理事長、院長ともに、昭和大学歯学部を卒業。理事長は根管治療、院長は補綴(ほてつ)治療を専門に研鑽を積み、「代官山駅」そばに開業。

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

代官山デンタルサロン

渋谷区/恵比寿西/代官山駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

歯のことで悩んでいる方々に、気軽に足を運んでほしい

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

【大森 さゆり 理事長】
私の祖父、そして母が歯科医師だったものですから、小さな頃から医療は身近なものでした。母は、妹の出産を機に診療から退きましたが、祖父は90歳近くまで現役を通し、地域に根差した診療を続けた職人気質の歯医者さんだったんです。そんな風に、自分の近くに目標とするべき存在がいたことで、私も自然と歯科医師をめざすようになっていました。
昭和大学歯学部を卒業後は、歯の根の部分にアプローチする根管治療を専門に研鑽を積みました。そして、歯のことでお困りの方に気軽に通っていただけるようにと考えて、『代官山デンタルサロン』を開設しました。雑貨店などが並ぶ代官山の街は、落ち着いた雰囲気があって、アットホームなクリニックにしたいと思っていた私にとって、理想的な場所でした。実際に2012年の開業以来、「これまで歯医者さんに行きづらかった」とおっしゃる方、「時間をかけてしっかり診てほしい」とおっしゃる方など、男女を問わずたくさんの患者さんにご来院いただいています。

各分野のスペシャリストが連携し、1人1人にベストな治療を

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

【大森 悠 院長】
私の場合は、自分のまわりに歯科医師がいるような環境に育ったわけではありません。ただ、小さい頃から歯が悪くて、大学病院のお世話になることが度々あったんですね。医療の世界への漠然とした憧れからはじまって、それが歯科医師への道につながっていた、という感じでしょうか。大学卒業後は、補綴(ほてつ)治療を専門に研鑽を積み、とくにインプラントは数多くの症例に携わり、スキルを磨いてきました。
この春までは、川崎市にある歯科医院に在籍していたのですが、理事長であり妻のさゆり先生をサポートする形で、こちらでの診療を担当するようになりました。町の歯科医院では、1人のドクターがさまざまな症状に対応するのが一般的かもしれません。でも当院は、根管治療の専門医である理事長、インプラントをはじめとした補綴治療の専門医である私、また必要な場合には、歯周病や矯正治療の専門医の先生にお越しいただき、それぞれが連携することによって、患者さんに質の高い医療をご提供します。

来院される患者さんに、安心して治療を受けていただけるように

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長

【大森 さゆり 理事長】
クリニックの名前に「サロン」とあるように、院内は優しく、やわらかな雰囲気づくりを心がけました。治療にまつわる痛みの感じ方は人それぞれですが、リラックスして治療を受けていただくことで、痛みをずいぶん和らげることができるんです。耳にやさしい音楽を聞いていただいたり、細やかなお声かけをしたり。女性ならではの心遣いで、みなさんに安心して治療を受けていただきたいと思っています。もしも麻酔が必要な場合には必ず表面麻酔をして、針があることを感じさせないほど細い針で注射をしますので、ご安心ください。
一方で、本当にご満足いただける治療をおこなうためには、患者さんとのコミュニケーションが欠かせないものです。お口の中の状態や治療方法について、わかりやすく丁寧にご説明するというのはもちろんですが、言葉にできない患者さんの想いを汲み取ってさし上げられるように、当院では「問診」の時間を大切に考えています。初診の患者さんであれば、おおむね1時間ほど。必要な検査をして、治療計画を立てて、その方にとっていちばん良い治療法をご一緒に考えたいと思います。

患者さんを一生診ていく、そんな情熱をもって診療にあたる

【大森 悠 院長】
3年前、5年前に治療をした所が、「また悪くなってしまった」という経験をした方も多いのではないでしょうか。私はこうしたトラブルの背景には、患者さん側と歯科医師側の意思の疎通が十分でなかった、という事情があるのではないかと思います。当院では、将来的に治療のやり直しがないように、患者さんのお口の中をトータルに診て、その方にとって本当に良い治療を考え、ご提供します。その場しのぎのコンビニエンスな治療ではなく、「1人の患者さんを一生診ていく」という気持ちで、長いお付き合いをさせていただきたいと思います。
たとえば、私の専門であるインプラントについても、安心・安全・確実な治療をするとともに、もしも私の手を離れることになった場合にも、患者さんが困ることがないようにと考え、信頼できるメーカーのものを採用しているんです。また、清潔な環境の中で、安心して治療を受けていただけるように、院内の衛生管理も徹底しています。治療に使う器具類は使用ごとに滅菌処理をほどこし、使い捨てにできるものはすべてディスポーサブルタイプにすることで、院内感染予防に努めています。ヨーロッパ基準の厳しい衛生管理、そして最先端の医療機器を備えて、スタッフそれぞれが情熱をもって診療にあたっています。

これから受診される患者さんへ

【大森 さゆり 理事長】
『代官山デンタルサロン』は、「代官山駅」北口から徒歩30秒の場所にあります。来院される患者さんに、清潔で安心できる環境をご提供し、その上で各分野の専門医が正確な診断のもとに適切な処置をおこなう。それが、私たちがめざす理想の医療です。ここでは、私たち歯科医師が患者さんに正しい情報をお伝えして、ご一緒に治療法を選んでいきます。ですから、患者さんには何でもご相談いただきたいと思いますし、美容院やエステサロンに通うような感覚で、気軽に足を運んでいただきたいと思います。

【大森 悠 院長】
年を重ねてもご自分の歯が残っていると、老齢期の医療費がグッと抑えられます。そして、大切な歯を守るためには、局所的な治療ではなく、顔全体のバランスや噛み合わせなどを考えたトータルな治療が必要になるのです。全体をみながら治療を進めていくと、患者さんとは長いお付き合いになることが多いですけれど、私はいつも複数の選択肢をご用意して、患者さんご自身がきちんと納得されてから治療をスタートするようにしています。たとえお話をするだけで1時間使うことになっても、患者さんのために丁寧に言葉を尽くしていきたいと思います。

※上記記事は2018年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長 MEMO

  • 出身地:[理事長]東京都[院長]兵庫県
  • 趣味・特技:[理事長]旅行、食べ歩き[院長]旅行、ゴルフ
  • 好きな映画:[理事長]X-MENなどアクション映画[院長]グリー(海外ドラマ)
  • 好きな音楽やアーティスト:[理事長]ブルーノ・マーズ[院長]さだまさし
  • 好きな場所:[理事長・院長]ハワイ、モルディブ
  • 好きな言葉・座右の銘:[理事長・院長]低賞感微

グラフで見る『大森 さゆり 理事長 & 大森 悠 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート