渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(渋谷区)―

金 成哲 院長/恵比寿ガーデンデンタルクリニック(恵比寿駅・歯科)の院長紹介ページ

金 成哲 院長

NARUO KIM

スウェーデンスタイルの予防プログラムと最先端の治療で
健康的な「美しい口元」をサポートする

岐阜歯科大学大学院を修了後、都内の歯科医院で幅広い診療に携わる。10年あまり経験を重ねた後、恵比寿ガーデンプレイスそばに開業。

金 成哲 院長

金 成哲 院長

恵比寿ガーデンデンタルクリニック

渋谷区/恵比寿/恵比寿駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科

予防歯科を中心に「美しい口元」をサポートする

金 成哲 院長

私が歯科医師になったのは、まわりの環境によるところが大きかったかもしれません。私が通っていた高校では、卒業後の進路として医師、歯科医師、薬剤師などが人気だったんですね。両親からは、将来的に安定する道へとアドバイスを受けましたし、私としてもプロフェッショナルとして仕事をしていきたいという気持ちがありました。また、歯学部を受験するという友人の存在もあって、私も歯学部へ進もうと決めたんです。
大学から大学院に進み、卒業後は当時の先輩が営む歯科医院に勤務しました。さまざまな歯科治療に携わるなかでスキルを磨くほか、分院長を任されるなどたくさんの経験をして、2004年に『恵比寿ガーデンデンタルクリニック』を開設。予防歯科を中心に、審美歯科、インプラント、アンチエイジングなどを柱にして、皆様の「美しい口元」をトータルにサポートしています。

「カウンセリングファースト」の考えのもと、丁寧な説明を心がける

金 成哲 院長

ここ恵比寿は以前から馴染みがある場所で、自分のクリニックを構えるならこの辺りがいいな、と考えていたんです。そんなとき、理想的な場所にご縁があって『恵比寿ガーデンデンタルクリニック』を開設して、もう15年近くになるでしょうか。来院されるのは、昔からこのエリアにお住いの方や、近隣のオフィスにお勤めの方、私が英語での診療に対応していることもあって外国籍の患者さんも多いですね。
最初にクリニックを受診する理由としては、やはり「歯が痛む」などの急なトラブルが多いでしょうか。もちろん、痛みがある箇所に対しての応急処置はいたしますけれど、いきなり椅子を倒して治療をして終わり、というのはひと昔まえの診療スタイル。当院では、お口の状態をさらに悪化させることがないように、カウンセリングの時間をじゅうぶんに設けて、お口の健康管理の大切さをお伝えしています。「カウンセリングファースト」ではありませんけれど(笑)、今のお口の状態について、考えられる治療法などについて丁寧にご説明することによって、患者さんの不安なお気持ちを解消していきたいと思います。

大きな口を開けて笑える、健康的で美しい口元をめざす

金 成哲 院長

私たちがめざすのは、ためらうことなく口を開けて笑えるような「美しい口元」をサポートすることです。スウェーデンスタイルの予防プログラムでお口の健康がキープできましたら、それにプラスする形で口元の美しさを叶える最先端の治療メニューをご用意しています。失った歯の機能を回復させる「インプラント」であったり、自然な白い歯を叶える「審美歯科」であったり、気になるほうれい線をケアする「アンチエイジング」メニューなど。お顔全体がパッと明るく、素敵な笑顔になるような、本当の意味での「美しい口元」へと導く歯科治療です。
私のような歯科医師は悪い所を治す「修理屋」のようなものですから、患者さんのお口のケアは、国家資格を有する歯科衛生士が責任をもって担当します。定期的なメインテナンスを続けているうちに、「そういえばここ10年、先生の治療を受けていないわね」と、患者さんに言っていただくことが理想ですね(笑)。お口の中が健康で、ご自分に自信を持ち、さらにキレイになりたいと希望される方に、歯科医師である私がラミネートベニアなどの審美的な治療をしてさし上げる、そんな風にして皆様の人生に関わっていくことが今の目標かもしれませんね。

いつまでも自分の歯で食事をするために、定期的なメインテナンスを

私たちのお口の中には28本の歯がありますけれど、80歳時点での残存数は日本人平均で9本。それに対して、歯科先進国と言われる北欧では、26本という高い数字を誇っています。私は、日本の数字を北欧レベルに引き上げたいという想いから、当院においても予防歯科に力を入れておりますが、「3ヵ月に1度クリーニングにお越しください」とお伝えすると、みなさん最初はとても驚かれるんですよね。そんなとき、私は1つの例えとして生ゴミのお話をすることがあります。「放っておくと臭う生ゴミは小まめに捨てますよね、それと同じことなんですよ」と。
生ゴミが腐敗していくのと同じように、長期にわたって歯科医院に足を運んでいないと、お口の中の状態は少しずつ悪化していくものです。ですから、痛みや出血があってから歯科医院を受診するのでは遅いんですね。虫歯が進んで神経を抜くようなことになれば、その歯の寿命は半分になってしまいますし、歯が抜け落ちたからとインプラントを入れても、噛み心地や快適性は天然の歯にかないません。もちろん、歯科医院から足が遠のいていたからと言って、それを咎めるようなことは決していたしません。このクリニックを訪ねてくださった日が、その方にとってのスタート地点です。今のお口の状態を維持・向上させていかれるよう、ご一緒に頑張っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『恵比寿ガーデンデンタルクリニック』はJR「恵比寿駅」からスカイウォークをご利用いただいて10分ほど、恵比寿ガーデンプレイスから徒歩1分の場所にあります。私が「予防」の大切さについてお話をすると、歯のことで苦労されてきた方々はとても共感してくださいます。一方で、若い世代の方にはまだ、メインテナンスの重要性をご理解いただけないかもしれません。でも、スマホやネイルにお金をかけるのと同じように、ぜひご自分の歯のことも大切に考えてほしいと思います。生涯現役を通された日野原先生は、「命は時間」とおっしゃいました。私たちの命をつなぐのは毎日の食事であり、しっかり「噛める」ことは、とても大事なことなのです。命を大切にするということは、歯を大切にすること。ぜひプロの手による定期的なケアを心がけ、お口の健康を守っていただきたいと思います。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

金 成哲 院長 MEMO

  • 出身地:名古屋
  • 趣味・特技:音楽
  • 好きな本・愛読書:カミュ
  • 好きな映画:灰とダイヤモンド
  • 好きな言葉・座右の銘:諸行無常
  • 好きな音楽・アーティスト:プリンス
  • 好きな場所・観光地:バリ島

グラフで見る『金 成哲 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート