渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(渋谷区)―

雨森 洋貴 院長/トップスデンタルクリニック西新宿(西新宿五丁目駅・歯科)の院長紹介ページ

雨森 洋貴 院長

HIROTAKA AMENOMORI

ホテルライクな心地よい空間で
枠にはまらない最良の治療を実践する

大学卒業後、明海大学PDI埼玉歯科診療所へ。2年の研修期間を経て、診療と研究の経験を積む。その後は助教として後進の指導にもあたり、2014年、西新宿5丁目駅から徒歩1分のこの地に開院。

雨森 洋貴 院長

雨森 洋貴 院長

トップスデンタルクリニック西新宿

渋谷区/本町/西新宿五丁目駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科

長年積んだ経験をもとに、枠にはまらず自分のスタイルで診療を行なう

雨森 洋貴 院長

歯科医師になろうと思ったきっかけは本当にささいなことで、高校時代1つ年上の部活の先輩が歯学部を目指していると耳にしたことなんです。それまで理系コースで学び、モノづくりが好きで建築関係に進もうと考えていたのですが、両親とも相談をして松本歯科大学に進みました。大学卒業後は先輩の勧めもあって、明海大学PDI埼玉歯科診療所へ。2年の研修期間を経て診療と研究を重ね、とくに歯周病の分野においての研鑽を積みました。その後は助教として後進の指導にもあたり、私が勉強させていただいた分を少しは恩返しできたかな、と(笑)。枠にはまらず自分のスタイルのもとに歯科診療を行いたいと考えるようになり、40歳になるのを機に2014年『T.O.P.S DEMTAL CLINIC』を開設しました。

ホテルライクな快適空間で、口腔全体の健康をトータルにサポートする

雨森 洋貴 院長

歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を標榜するT.O.P.S DEMTAL CLINICは都営線「西新宿五丁目駅」から徒歩1分、山手通り沿いにたつ清水橋矢部ビルの6階にあります。院名の『T.O.P.S.(トップス)』は響きの良さもさることながら、これまで私が実践してきた診療スタイルをあらわしていて、TはTreatment(治療)、OはOcclusal(咬合)、PSはPeriodontal Surgery(歯周外科)という意味。虫歯や歯周病の治療をするだけでなく、咬み合わせや歯を支える歯周組織の専門的な治療など、口腔全体の健康をトータルにサポートしたいと考えています。
そのためにはぜひ多くの患者さんにご来院いただきたいのですが、歯科医院を好きだという方はいらっしゃらないですよね(笑)。ですから開院にあたっては、歯科医院らしくない快適な空間づくりを目指したんです。エレベーターを降りると、足元に心地よい絨毯が敷かれ、天井にはシャンデリアが飾られたホテルライクな受付スペースが広がります。患者さんが感じる緊張や不安を少しでも和らげたいと考え、明るくて清潔感のあるホワイトを基調にしたモノトーンのインテリアにもだわって。一見すると白一色に見えるフロアタイルも、よく見ていただくとレース模様になっているんですよ(笑)。
診療室は患者さんのプライバシーに配慮した半個室と完全個室もあり、平日は午後8時まで診療を行っています。お子さんのためにキッズスペースを設けているほか、保護者の方の診療中は保育士・幼稚園教諭の資格をもつスタッフがお子さんをお預かりすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

会話を通して、患者さんの本当の疾患を見つけ出す

雨森 洋貴 院長

診療をする際は、患者さんの本当の疾患を見つけ出したいと考えながらお話をしています。患者さんの多くは、「歯が痛い」「被せ物が取れた」ことがきっかけで来院されますが、潜在的な疾患は他の部分にあったりするんですよね。ですから患者さんご自身も気づかれていない疾患を見つけ出し、治療でお応えすることが私たちの仕事だと思っています。
そのためにはやはり、患者さんとのコミュニケーションが欠かせません。たとえばセラミックを被せる場合、いろいろな色や形の中から患者さんに最適なものを選ばなければなりません。「白ければいい」とおっしゃる患者さんに対して、こちらが一方的にご説明をしても心に残りませんから、何気ない会話をしながら患者さんが興味をもってくださった時に説明することもあります。会話を楽しみながらも、メリット・デメリットについてもしっかりとご説明して、納得していただいた上で治療を進めたいと思っています。

自身の経験を含めて最良の治療を実践する

当院の特徴は、日本歯周病学会歯周病専門医である私が、歯周病治療をはじめとした幅広い診療を行っていること。3次元の立体的な撮影が可能な歯科用CTによる正確な診断のもと、虫歯や歯周病の治療はもちろん、入れ歯やインプラント、審美歯科や歯列矯正にも対応しています。抜歯や歯周病治療など外科的な処置を行うために衛生管理を徹底し、治療器具の滅菌はもちろん、使い捨てのできるものはすべて患者さん1人1人に新しいものを使用しています。
こうした安全な環境のもとで精密な治療を実践しているわけですが、もちろん私は今も勉強を続けています。研修医時代は練習を重ねて、「切って・縫って」を繰り返しながらスキルを磨きました。麻酔薬をはじめ患者さんのお口に入れるものはすべて自分自身で試してみて、患者さんに不快感を与えることがないようにと配慮しながら治療をしているつもりです。本に書いてあることをそのまま実践するのではなく、私の経験を含めて最良の治療を実践して行きたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

歯周病治療をはじめ私がこれまで培ったスキルをいかして地域医療に貢献したいと考え、このクリニックを開設しました。虫歯や歯周病の治療はもちろん、口元の印象を良くするだけで人生がハッピーになるはず。ちょっと気になること、小さなお悩みでも、ぜひお気軽にご相談ください。

※上記記事は2015.3に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

雨森 洋貴 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:子供とゴロゴロすること。
  • 愛読書:医学書
  • 好きな映画:レナードの朝
  • 好きな言葉:感動は人を動かす
  • 好きなアーティスト:m-flo、サザンオールスターズ
  • 好きな場所:海

グラフで見る『雨森 洋貴 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声