渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(渋谷区)―

横山 宏太 院長/広尾デンタルクリニック(広尾駅・歯科)の院長紹介ページ

横山 宏太 院長

KOTA YOKOYAMA

地域に根差して四半世紀あまり
広尾の街で最先端の歯科医療を実践

大学卒業後、附属の大学病院を経て、都内の歯科医院に勤務。クオリティの高い歯科医療を幅広く経験した後、「広尾駅」近くに開業。

横山 宏太 院長

横山 宏太 院長

広尾デンタルクリニック

渋谷区/広尾/広尾駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科

兄の影響から歯科医師になり、技術を磨く

横山 宏太 院長

私が歯科医師になったのは、3歳上の兄の存在が大きかったかもしれません。ひと足先に兄が医学部に進み、それならば自分は歯科医師になろうかと。もともと私は子供の頃から手先が器用でしたし、性格的にサラリーマンには向かないと思っていましたし(笑)。
大学卒業後は、そのまま大学病院に勤務し、幅広い診療を経験しました。そして1年後、当時の恩師から矯正科へ誘われたのですが、私はあまり矯正治療に興味がわかなくて。失った歯を補う補綴(ほてつ)を勉強したいと希望して、日本で一番と言われる先生の歯科医院でお世話になることができたんです。院長先生はアメリカの大学で助教授を務められた方で、歯科医師としての在り方、歯科治療に対する考え方など、たくさんのことを学ばせていただきました。そうした経験が今、当院における診療スタイルのベースになっています。

マイクロスコープをはじめとした最新鋭機器を備え、最先端の歯科医療を実践

横山 宏太 院長

クオリティの高い歯科医療を実践すること。それが、私が恩師から受け継いだ教えの一つです。虫歯の治療はもちろん、インプラントや入れ歯を作成する際にも、本来の噛み合わせを再構築させ、安全で確実な歯科治療をおこないたいと思っています。
患者さんに心からご満足いただける歯科治療をご提供するため、当院でいち早く導入したのが「マイクロスコープ」。アメリカの学会で、歯科における顕微鏡治療についての講演を聞き、衝撃を受けたのがきっかけでした。まだ、日本の歯科大学の病院にもあまり入っていないような頃でしたから、今から17年ほど前になるのでしょうか。導入以来、経験を重ねるなかでスキルを磨き、今やマイクロスコープなしでの診療は考えられません。肉眼では確認できない患部にもアプローチできるマイクロスコープは、精密な治療を確実におこなう上で欠かせないもの。当院では、マイクロスコープのほかにも最新鋭の歯科医療機器を備えて、最先端の歯科医療を実践しています。

十分なコミュニケーションのもと、丁寧・確実な歯科治療を

横山 宏太 院長

当院では、お1人の患者さんに最低でも1時間の診療時間を確保して、丁寧に確実な治療をおこなっています。ときには、2時間、3時間と長時間になることもありますが、患者さんと十分にコミュニケーションをとりながら、診療を進めるようにしています。
何よりも心がけることは、歯科治療に対する患者さんの理解を深めていただくこと。ご自分のお口の中が今どのような状況になっているのか、お口の環境をよくするためにはどのような治療が必要なのか。歯科治療の必要性はもちろん、将来的なリスクについてもわかりやすくご説明するようにしています。そもそも歯科治療は、治療前の準備などに手間がかかるものですが、1回の診療時間のうち、患者さんへのご説明の時間も大きなウェイトを占めていますね。治療前には、今日はどんな治療をするのか。治療後には、次回の治療内容について。治療計画や治療内容などをあわせてご説明し、患者さんからのご質問にお答えしながら、お互いに同じ認識をもって治療のゴールをめざしたいと思います。

自らのスキルアップを怠らず、あらゆるニーズに応える

『広尾デンタルクリニック』を開設したのは1991年でしたから、この地域の歯科医療に携わって四半世紀以上が経つことになります。来院される患者さんは、近隣にお住いになっている方のほか、治療を受けられた患者さんからのご紹介というケーが多いですね。ホームページを作るのもずいぶん遅くて、患者さんから「今の時代、ホームページくらいあった方がいい」とアドバイスを受け、ようやく着手したという感じなんです(笑)。当院の歯科治療に信頼を寄せ、通ってくださる患者さんの存在は、本当にありがたいと思っています。
もちろん、私自身も歯科治療におけるスキルアップを怠らず、患者さんへたくさんの選択肢をご提案できるようにと考えています。新しい治療技術を吸収し、最新の情報を入手できるようにアンテナを張って、あらゆるニーズにお応えしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『広尾デンタルクリニック』は東京メトロ「広尾駅」から徒歩1分、広尾橋交差点のすぐそばにあります。日本人は、虫歯などにかかる罹患率は高いものの、歯科医院にかかる受診率は低いと言われますけれど、ぜひ最低限の健診は心がけていただきたいと思います。会社の健康診断などは、年に1回おこなわれますよね。一方、お口は毎日、1日3回の食事に使われるわけですから、4ヵ月に1度、季節ごとの歯科チェックをおすすめしたいと思います。

※上記記事は2017年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

横山 宏太 院長 MEMO

  • 出身地:長野県
  • 趣味:最近はなかなか時間がないのですが、ゴルフなどのスポーツ。本当のところ、仕事でしょうか。
  • 好きな本:専門書や時事的なもの、自己啓発関係の本などには目を通します。
  • 好きな映画:グレンミラー物語などのMGM映画やミュージカル
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽:フュージョン、AORなど洋楽全般
  • 好きな場所:イタリア(特にフィレンツェ)、スペインなどヨーロッパにはよく出かけます。

グラフで見る『横山 宏太 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート