渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(渋谷区)―

西岡 弘記 院長/恵比寿ウエストヒルズクリニック(恵比寿駅・皮膚科)の院長紹介ページ

西岡 弘記 院長

HIROKI NISHIOKA

日常の小さな悩みから、高度な医療を要する悩みまで、適正な医療を提供します。

東京慈恵会医科大学卒業。同大学附属病院形成外科で形成外科指導医・診療副部長。2011年、『恵比寿ウエストヒルズクリニック』を開院(JR・東京メトロ「恵比寿駅」より徒歩2分)

西岡 弘記 院長

西岡 弘記 院長

恵比寿ウエストヒルズクリニック

渋谷区/恵比寿西/恵比寿駅

  • ●皮膚科
  • ●形成外科
  • ●美容皮膚科
  • ●美容外科

適正な美容医療を提供したいと願い、開業を決意

西岡 弘記 院長

医師を志したのは、手術をしてみたかった、というのが正直なところかもしれません。医学部に進み、その後形成外科を選んだのも根底にはそれがあったのだと思います。もちろん、手術は形成外科でなくともおこなえますが、この分野が殊の外、技術を要求される科であったということが大きいですね。
大学を辞したのち、大手美容外科に勤務しました。形成外科在籍時から美容には興味があり、形成の一分野である美容を専門的に究めてみたいと考えたのです。
美容業界に入って思ったことですが、美容医療は他に比べて特殊で、医療技術の質とはまったく別に、広告に重きが置かれている面があります。それが元でトラブルが多々起こっているのも事実で、実際にその世界に入り、“違和感”のようなものを感じました。『恵比寿ウエストヒルズクリニック』では、科学的な知識・技術に基づく、適切な美容医療を提供していきます。

あらゆる方の様々なニーズに応えていく

西岡 弘記 院長

お悩みとして多いのは、たとえばニキビであり、眼瞼下垂、陥没乳頭、さらにワキガ、立ち耳といったもの。立ち耳とは、お顔に対して耳が横に張り出した状態であり、正面から見ると耳が大きく見えるのが特徴です。立ち耳では眼鏡をかけられないなど、日常生活に支障をきたすことがありますので、その場合には保険が適応となります。クリニックではそれらの治療をおこなう際、整容面にも配慮した治療を心掛けています。

患者さんは、一般の方のみならず、タレントやモデルの方々も多数来院されます。職業上の理由などから、どうしても人目を避けたいという患者さんに関しては、他の患者さんと顔を会わさずに診療を受けられるような配慮をおこなっています。

現実をしっかりと伝え、専門家の立場からその人に合ったベストなプランを提示

西岡 弘記 院長

当クリニックでは現在の医療で最善と考えられるものを提供していくことを心掛け、患者さんに対し、医学的な根拠に基づいた現実をしっかりとお伝えします。美容外科も医療であり、医療である限り絶対もない。そうしたことも伝えた上で、患者さんに納得して選んでいただく。それが、医療本来のあるべき姿です。
また当クリニックでは、良質な医療をできるかぎりリーズナブルな価格で提供することもコンセプトとしています。目新しいというだけで高額な料金で治療をするクリニックもあるようですが、専門家として、その方の要望に沿う、よりベストなプランを提示する役目があると認識しています。

専門医として、確かな医療をジャッジする役割も担っていく

私は医学博士で形成外科専門医であると同時に、日本美容外科学会(JSAPS)と日本美容外科学会(JSAS)の両学会が認定する専門医でもあります。『恵比寿ウエストヒルズクリニック』では、私を含め、すべて専門医の資格を有したドクターが治療、およびカウンセリングをおこなっています。医療関係者の方で当クリニックを訪れる方が多いのですが、それは、しっかりとした修練を積んだ証である専門医の資格を頼りにされてのことかもしれません。

また、今の世の流れとして、いわゆる“切らない美容医療”や、なるべく侵襲(しんしゅう)の少ない医療が重宝されています。それはそれで良いことですけれど、その一方で、エビデンスのない、あやふやな治療が出ては消え、消えては出てを繰り返しているのも事実です。私はその美容医療に携わる専門家として、確かな医療をジャッジする役割も果たしていきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

『恵比寿ウエストヒルズクリニック』では、皆さんが継続的に美と健康を維持できるよう、ご要望や環境に合わせ、最適と思われる医療を提供しています。また、プライバシーへの配慮も大事なサービスとしてとらえ、個室の待合室を備え、小さなお子様連れの方や周囲の方の目が気になる方が安心して通院できる工夫をしています。適正な医療を望まれる方、本当のことを知りたい方は、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

西岡 弘記 院長 MEMO

形成外科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ヨット
  • 好きな本:ノンフィクション
  • 好きな言葉:愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
  • 好きな観光地:南の海・沖縄、ハワイ、グアム

グラフで見る『西岡 弘記 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート