渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(渋谷区)―

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師/クローバー動物病院(恵比寿駅・犬)の院長紹介ページ

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

HIDEMI GOTO & RUI GOTO

信頼関係が築けるように心がけ
「1.5次診療施設」を目指す

【後藤 秀美 院長】
いくつかの動物病院で経験を積んだあと、なんとか自分のクリニックが開業でき、今年でちょうど20年目になります
【後藤 類 獣医師】
大学を卒業後、他のクリニックで経験を積んでからここへ。

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

クローバー動物病院

渋谷区/恵比寿/恵比寿駅

  • ●犬
  • ●猫

【後藤 秀美 院長】検診団体に就職するなど紆余曲折がありました

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

【後藤 秀美 院長】
子どもの頃から動物が好きでした。
小学生のとき、犬を飼っていたのですけど、死んでしまったんですね。それも日々弱っていくのがわかっていて、病院へ連れて行こうとしていた日に。私は一人っ子で友だちも少なかったので、その犬が唯一の遊び相手。ショックでした。涙が枯れるほど泣きました。
私の母が歯科医師だったこともあり医療系には馴染みもあり、獣医師になりたいという意識はその頃芽生えたのではないかと思います。
獣医師の大学を卒業したものの、事故に遭って国家試験の浪人を経験したり、生活のために検診団体に就職するなど紆余曲折がありました。
結局、獣医師として働いたのは離婚後、子育てしながらだったので正直大変でした。いくつかの動物病院で経験を積んだあと、なんとか自分のクリニックが開業でき、今年でちょうど20年目になります。

【後藤 類 獣医師】
母がクリニックを開業したのは、僕が高校生のとき。僕は祖母の影響もあり、歯科医師になろうと思っていたのですが、先に姉が歯科医師になってしまったので、歯科医師2人は必要ないだろうと。それで、将来何をしようかと考えていたときに母の仕事を見る機会があり、その大変さとやりがいに感化されて獣医師の道を選びました。
大学を卒業後、他のクリニックで経験を積んでからここへ。最初の頃は意見が合わず親子ゲンカばかりしていましたが、いまはお互いを認め合い、いい感じのクリニックになったと自負しています。

【後藤 類 獣医師】最初に考えるのは、ペットと飼い主双方が幸せになる方法

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

【後藤 秀美 院長】
獣医師の治療というのは人間の小児科に似ていて、飼い主さんが母親のような存在ですから、飼い主さんといろいろな話をします。食事や散歩のこと、ふだんの暮らしについてなどの何気ない会話の中に病気の原因やヒントが見つかることも。動物たちは話せません。それだけに、とにかくできるだけのことをします。

【後藤 類 獣医師】
診察して最初に考えるのは、ペットと飼い主双方が幸せになる方法。もちろん具合の悪いペットを治すことが先決なのですが、検査や治療によっては高額な費用がかかってしまうことがあります。検査で費用がかかりすぎたために治療に費用が出せない状況をつくるわけにはいきません。人としてとても悩ましいところなのですが、僕が思うのは、僕がベストな治療方法だと判断しても、ペットと飼い主さんにとってはそれがベストとは限らないということです。飼い主さんとペット、家族が幸せになる方法を一緒にみつけたいと思っています。
そこで大切になるのが、コミュニケーション。飼い主さんの考えや価値観、経済的な事情などを言ってもらえる信頼関係が築けるように心がけています。

【後藤 秀美 院長】できるだけ痛みを与えない治療を

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師

【後藤 秀美 院長】
診療は犬と猫がメインで、私が得意なのは内科的な診療です。できるだけ痛みを与えない治療を行っています。

【後藤 類 獣医師】
院長が新しいモノ好きなこともあり、わりと最新の設備や機器が揃っているほうだと思います。また僕は大学時代に画像の研究室に所属していたので、レントゲンやエコーなど画像による診断が得意です。ただし画像はひとつの情報にすぎませんので、それだけで確定するのではなく、あくまで判断ツールのひとつとして活用しています。

【後藤 類 獣医師】目指すのは「1.5次診療施設」

【後藤 秀美 院長】
診察室を2つにして、私と息子それぞれの診察室があれば、より有効な治療が行えると思っています。それと、設備や機器をもっと充実させたいですし、スタッフも増やしていきたいですね。

【後藤 類 獣医師】
当クリニックは、街の身近な動物病院という「1次診療施設」という存在。「2次診療施設」というのは紹介状を必要とする大学病院などですが、僕が目指すのは「1.5次診療施設」。自分のキャパシティには限界がありますから2次診療施設までのことはできなくても、多少ハイレベルな治療のできる街のクリニックになれればと思います。

これから受診される患者さんへ

【後藤 秀美 院長】
当クリニックは、JR恵比寿駅東口から徒歩5分。にぎやかな駅周辺から少しだけ離れた落ち着いたエリアにあります。ベテランの女医と若い獣医師の親子でやっていますが、このバランスがいいのではないかと自分でも思うようになりました。
あまりアカデミックな診療にこだわらず、気軽に利用していただけるホームドクターを目指しています。電話での問い合わせにも応じますので、犬・猫に関することなら、なんでもご相談ください。

【後藤 類 獣医師】
院長に比べれば、まだまだ経験は浅いのですが、言葉を話せない動物が相手ですのでツラい思いをたくさんしています。なぜあのときこの薬がなかったのだろうと医療の進化に悔しさを感じたことも。でも、そういう子たちがいてくれたから、今があるのだと思っています。残念ながら救えなかった命、そして経験を糧にして、今後もよりよい治療を心がけていきます。
話し好きな院長とその息子でやっている気さくなクリニックですので、お気軽にお越しください。

※上記記事は2015.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師 MEMO

  • 出身地:【後藤院長】大分県 【後藤獣医師】東京都
  • 趣味・特技:【後藤院長】音楽、絵画観賞 【後藤獣医師】バスケットボール
  • 好きな本:【後藤院長】中原中也の本 【後藤獣医師】星の王子様
  • 好きな映画:【後藤院長】アクション、SF、クルマ関連の映画 【後藤獣医師】フォレスト・ガンプ
  • 好きな言葉・座右の銘:【後藤院長】自分を信じる 【後藤獣医師】自分に厳しく、脚下照顧
  • 好きな音楽:【後藤院長】オールジャンル 【後藤獣医師】J-POP
  • 好きな場所・観光地:【後藤院長】ヨセミテ国立公園 【後藤獣医師】屋久島

グラフで見る『後藤 秀美 院長 & 後藤 類 獣医師』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

クローバー動物病院

渋谷区/恵比寿/恵比寿駅

  • ●犬
  • ●猫
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート