渋谷区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(渋谷区)―

上野 弘道 院長/日本動物医療センター(幡ヶ谷駅・犬)の院長紹介ページ

上野 弘道 院長

HIROMICHI UENO

動物と飼い主さまに心を寄せながら
24時間体制で「安心」の獣医療を実践

日本大学を卒業後、勤務医として経験を重ねる。現在は、幡ヶ谷駅近くの『日本動物医療センター』の3代目院長として、「動物にやさしく・飼い主さまに安心」の医療を実践している。

上野 弘道 院長

上野 弘道 院長

日本動物医療センター

渋谷区/本町/幡ヶ谷駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●ハムスター
  • ●フェレット

「動物のお医者さん」という存在を知り、獣医師をめざす

上野 弘道 院長

私が獣医師になったのは、幼少期に読んだ「どうぶつえんのおいしゃさん」という本がきっかけでした。本の中には、ケガをした鳥のくちばしや、亀の甲羅をつくり直してあげる「動物のお医者さん」のことが描かれていたんですよね。もともと私は動物が好きでしたし、壊れたモノを直したりすることも得意でした。この世界に「自分の好きなことが両方できる仕事」があるのだと知って、絶対に獣医師になりたいと考えるようになったんです(笑)。
大学時代は漢方薬や鍼治療など東洋医学的なアプローチを中心に知識を深め、勤務医となってからはたくさんの手術を手がけて外科的なスキルを磨いてきました。その後、ここ『日本動物医療センター』で診療をはじめ、医療部長、副院長を経て、現在は3代目の院長として日々の診療にたっています。

初代院長の志を引き継ぎ、動物たちを「責任」をもって診る

上野 弘道 院長

『日本動物医療センター』は初代院長・中井先生の志のもとに設立され、1969年に診療をスタートしました。日本初の大規模総合動物病院の設立に尽力された初代院長の想い、また「常に誠意を込めて診療に当たらなくてはならない」と、前例のない24時間診療に挑戦し続けた歴史は、現在も私たちに受け継がれています。
私自身、独立開業の道を選ばず、この病院を引き継ぐ決意をしましたのも、ここにやってくる動物たちを「責任をもって診たい」、飼い主さまが「心から安心できる医療」をご提供したいという想いからでした。1人の獣医師にできることには限りがありますが、ここには同じ志をもつ獣医師たちが数多く在籍しており、動物看護師やトリマーなどを合わせますと、スタッフは総勢50数名になるでしょうか。24時間治療・看護体制の整備、動物たちに負担のない検査を可能にするCT装置の導入、大学病院にも引けをとらない充実の医療環境など。私たちのスタンダードが、動物たちと飼い主さまにとっての「安心」につながれば嬉しいですね。

動物と飼い主さまに心を寄せ、常に「安心」を提供する

上野 弘道 院長

当院の理念は、「想いをもって、常に安心を提供する」こと。院長である私をはじめ、各スタッフがそれぞれ自分の頭で考え、動物にやさしく・飼い主さまにとって安心の医療を実践しています。
「想い」という字は、相手に心を寄せる、と書きますよね。私たちにとって、心を寄せる相手は、動物であり、飼い主さま。動物たちの立場、また飼い主さまの立場になって考えたとき、「ここに来ればいつも同じ獣医師・看護師が担当してくれる」という環境である方が、心が落ち着くはずですよね。当院が基本的に複数担当医制を採用しているのはそのためで、うさぎ・猫・犬、それぞれ専用の待合室・診察室・入院室をご用意しているのも、同じ理由からなんです。自分より強い動物の声を聞いたり、ニオイを嗅いだりすることがないよう、うさぎや猫のデリケートな性質にも配慮をして。彼らが安心して受診できる環境を整えることは、飼い主さんの安心にもつながることでしょう。

365日・24時間体制で、安心・確実な獣医療を実践

私は、医療部長や副院長をしていた頃から院内改革を進めてきましたが、近年さらに診療体制を充実させ、24時間体制での治療・看護が可能になりました。治療を担当する獣医師、看護を受け持つ動物看護師たちが連携して診療にあたることで、24時間どの場面を切り取っても同じクオリティの医療をご提供しています。
もちろん、入院などでお預かりするときには、日中・夜間スタッフがしっかりと連携し、飼い主さんの想いまで引き継ぎます。いつも彼らを見守っている飼い主さまの目となり、手となり、心となって動物たちに寄り添うのは、看護師の役割。そして、急なトラブルに24時間体制で対応するのは、私たち獣医師です。たった1人で1日24時間、1分たりとも気を抜かないということは、物理的に困難なこと。ですが、それを可能にしているのが、当院のチーム医療であり、同じ志をもつスタッフたちが集まってくれているからこそだと思っています。これからも私たちは、動物と飼い主さまがそれぞれ「何を望まれるか」ということに心を配り、真摯に対応していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『日本動物医療センター』は、京王新線「幡ヶ谷駅」から歩いて8分ほどの場所にあります。動物たちのことを考えた最先端の医療機器の導入、24時間治療・看護体制をはじめとした医療環境は、もしも自分が預ける立場であったらそうあってほしい、ここで預かるからには責任をもちたい、という強い想いによって実現できたものです。
もちろん、飼い主さまの中には、そこまで求めないという方もいらっしゃるでしょう。ただ、私たちは飼い主さまに、当院のような選択肢もあることを知っていただきたいと思います。病気になって、治療をするのは当たり前のこと。病気にならないための体づくり、長生きするための食事や運動法などについて、ぜひお気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

上野 弘道 院長 MEMO

  • 出身地:北海道
  • 趣味:サーフィン
  • 好きな本:三国志
  • 好きな映画:パルプ・フィクション
  • 好きな言葉・座右の銘:実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 好きな音楽:レゲエ
  • 好きな場所:宮古島

グラフで見る『上野 弘道 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声